フリーエリア

Google
Web お客様のドメイン名

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

リンク

プロフィール

tokyo2s

Author:tokyo2s
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

最近のコメント

東京散歩ウォーキング
東京の公園、庭園、そして散歩道を歩いていきます! 良いところをご紹介したいですね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!9模型列車の線路は続くよどこまでも!
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!9模型列車の線路は続くよどこまでも!

すると友人が叫びます。
これはアフリカ館だ!
え・・?
なんだなんだ、それは?

そうです。
これは、以前に、このあたりに存在していたアフリカ館にあった置物で、
アフリカ館がリニューアルか何かで無くなったので、
その際にあまった人形を、そのまま、
たぶんなんとなく、置いてある・・・。
放置してあるとのことでした・・。

へえ・・・。
面白いね。
リサイクルというか、リユースだね!
でもこのトーマス号の模型列車には似合わない(笑い)!
だって、トーマス号って、アメリカ西部の開拓地域でしょう?
そこに、ゴリラがいる・・・。
まあ、リユースだからいいか!

それから、
その横にあるのが、トイザらスとしまえん店です。
どうも、良く考えてみると、
ここも昔はアフリカ館があったとのことです。
豊島園の採算が悪化して、切り売りしているのかなあ。
そうだとすると残念ですね。

23区内の、こんな都心地域で、
これほど森林がわんさかしているところで、
雑木林も沢山あるところは、
ほかに見当たらないから、
この豊島園を是非とも残して欲しいね。

良く、鉄道を残す時に、
「乗って残そう!●●鉄道!」というけれど、
入って残そう!豊島園という感じです。



スポンサーサイト
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!8模型列車のミニSL
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!8模型列車のミニSL

ここを出ると、次にSLというか、模型列車に乗りました。
MINIATURE TRAINです。
あまりに子供向きでどうしようかと思ったけど、
この乗り物は、私の念願のコークスクリューの近くまで行くはず(笑い)なので、
取り敢えず、試しにちょっと乗りこもうという判断です。

これはまあ、ミニ鉄道ですけれど、
車体にトーマス号って書いてありますね。
機関車トーマスと関係あるのかしら?

乗りこむと、本当に子供だましの鉄道です。
でも、横には、運行管理者と、運転手が実名で書いてあり、
そうは言っても、運輸省や国土交通省の許認可の元で、
しっかりと運行しているようですね。
さすがです。

まあ、先日のエキスポランドの事故もあるし、
整備、検査はきっちりとやっているのでしょうね。
それから、いよいよ出発です。
列車はゆっくりと出発しました。

中を走っていると、中には、何故か変な人形があります。
ロシア人の女性です。
それからキングコングというか、ゴリラが居ます。
ひょうもみえます。
一体なんでしょうか?


伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!7ミステリーゾーン
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!7ミステリーゾーン

次に少し休憩ということで、ミステリーゾーンに行きました。
MYSTERY ZONEです。
ここは、ディズニーランドの、ホーンテッドマンションみたいな雰囲気です。
何か小さな乗り物に乗りこむと、
あとはゆらゆら勝手に進みます。

お化け屋敷のようなものなので、
先に進んだ人達が見えてしまうと、
それは面白くなくなってしまうはずですが、
でも、これは1台1台進み、前が見えないので、
他の車両が見えなくて、結構楽しいですよ。

中には、子供だましの怪奇現象や、
からくり人形、そして幽霊の人形などがうろうろしています。
まあ騙されはしないけど、
楽しく見れますよね!

伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!6サイクロンコースター
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!6サイクロンコースター

それから、さて、いよいよサイクロンです。
豊島園最大のコースターらしく、
大きくて大人気です。
ROLLER COASTER"CYCLONE"です!

さて入り口に向かいます。
この人気の遊具ですが、待っている人は3人しか居ません。
そうです、つまりはそのまま乗りこめます。
素晴らしい!

ディズニーランドも嫌いではないけど、
とにかく待つ時間が大嫌いな私は、
この豊島園の、遊園地ONディマンドは大好きですね!

乗りこむと、直ぐに出発です。
このコースターは、長い長いコースターで、
奥の方から出発するのに、入り口付近まで戻ってきて、
更にはプールの方まで行きます。
面白そうだ!

まずは上下にうねうね下ったり上ったりします。
うねうね上下すると、少し気持ち悪さが・・・。
今日は縦回転は禁物ですね。
でも面白い!
こういう風切るコースターはいつ来ても楽しいもんだ。

それからプールに向かって走って滑っていきます。
スライド気味のコースターは楽しいよ!
それから、なんと、急に真っ暗になりました・・。

あれ、なんだ、これって、地下トンネル?
そうです、プール側の敷地の地下をぐるっとまわっているのでした。
これは凄いねえ。
凄く長いし、真っ暗闇が、結構そそる・・・。

それから初夏の木々の中を、ゆっくりと進み、
乗降口に滑りこみましたよ!
中々面白かった。


伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!5西武鉄道グループの特徴
伝説のコークスクリューコースター豊島園へ!5西武鉄道グループの特徴

西武鉄道グループは、
自家資本の会社だけで、施設を構成しがちなので、
中々手ごろな飲食店があつまらず、
ジリ貧になりがちで、面白みにかけるきらいがあります。

だから、今回の西武鉄道グループの危機というのも、
実は、あまりに自グループ内で調達を行いすぎて、
相互に高コスト体質が抜けきれなくなったせいでもあります。

だから、こういうところでも、豊島園でも、
自グループは優遇されますが、
さすがに、それだけでは駄目なのでしょう。
ケンタッキーフライドチキンや、その他のファーストフードなどの、
西武グループから見た外資系飲食店がありました。
気にはしているのでしょうね。

これで、なんとか体裁は整えられていますが、
それでも、それ以外の屋台とか飲食店は、
すべて同系列の武蔵野地所が経営しているみたい・・。
それじゃあ、中々いいものは出てこないよね?、

まだフランチャイズであれば、
それが実は自社内のフランチャイズであっても、
価格や体系等で外資であるので問題はないのだけれど、
硬直しているなあ・・・。

これなら入り口ゲートの右側にあった。
アサヒビールか何か系統のカレー屋のほうがおいしそうだ。

さて、味見です。
まずは、ひとくち食べてみました。
うん、おいしい、いや普通・・・。
まあバターが利いているからおいしいけど、
普通だねえ・・・。
普通の味には変わりないね。
あーあ、普通のラーメンでした。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。