フリーエリア

Google
Web お客様のドメイン名

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

リンク

プロフィール

tokyo2s

Author:tokyo2s
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

最近のコメント

東京散歩ウォーキング
東京の公園、庭園、そして散歩道を歩いていきます! 良いところをご紹介したいですね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京八景③皇居天守閣天守台散歩3・・・お昼時なので丸の内OLさんが一杯!
東京八景③皇居天守閣天守台散歩3・・・お昼時なので丸の内OLさんが一杯!

それから真っ直ぐ、富士見櫓方向に向かいました。
まあこの辺は、ただの公園なので、のんびりと歩きます。

そして工事中だったので、
道をそれたり、中をうねって下りて行くと、大手門が見えました。

大手門には、外部からも沢山の人が入ってきます。
大手町のOLさん、観光客、浮浪者の皆様(笑い)、
いろんな人がいます。

でも、あれ、良く考えたら、
俺は記帳して、名札貰って入ってきたけど、
この辺りのOLや観光客って、勝手に入ってきているよね?
絶対にさあ?

何もチェックせずに、皇居の中の土産物屋に入ったり、
いろいろしているよ?
どういうことだろう・・。

まあ、それはいいか?
いつもの風景と言う事で・・。

それから、旧二の丸に向かいます。
ここからは急に人が少なくなるので、なんだか寂しいねえ。
そのまま平川橋へ向かいました。
平川橋では名札を返して、皇居探索は終わりです。
うーん、皇居って面白い!
さすが、東京八景③の皇居ですね!

スポンサーサイト
東京八景③皇居天守閣天守台散歩2・・天守台って高くて気持ちよか!
東京八景③皇居天守閣天守台散歩2・・天守台って高くて気持ちよか!

さて、天守閣があったとされる、天守台の横に着ました。
あれえ・・・?
ここには、本当に何もありません。
石垣が残るだけです。
でも上には上がれそうです。
もちろん私は上がりました!!

すると凄く気持ちが良いです。
そよかぜが吹いてきますが、
都会の排気ガスとは無縁なのでしょうか?
気持ち良く美味しい空気がそよそよやってきました。
後から登ってくる外国人の皆さんも、
楽しそうに歌っていますね!

更には、皇居という何もないところで、
少しだけだけど、高い位置に上がれば、
そこははるか遠くを見渡せる高台となりますからね。

うん、気分良いね。
やっぱり、石垣の跡地にたつと、天下取った気分というか、
将軍になった気分・・。
私も早く幕府を開きたいねえ!
風がそよいで気持ちが良い。

東京八景③皇居天守閣天守台散歩1皇居って入って良いんです!
東京八景③皇居天守閣天守台散歩1皇居って入って良いんです!

ちょっと前の話ですが、
その日は、どうしても皇居に行きたくなり、
九段下駅から、北の丸公園を通り抜け、皇居へと向かいました。
どこまで入れるのかは知りませんが、
皇居というのは、神秘的でもあり、厳かでもあり、
何か独特の雰囲気がありますね。

さて、九段下の駅から向かいました。
まずは北の丸公園を突っ切り、
日本武道館を横目に見て、
そして科学技術館を横目に来て、
北桔橋へ到着しました。

ここは、入口の門で、名前と住所を書いて、名札を貰うと、
なんと凄く簡単に旧本丸に入れるし、天守台跡にも入れるようです。
えーいいんかいな?
私なんかでも入って良いそうなので(笑い)、
私もしっかり書いて中に入りました。

中は意外と警備が薄く、こんなのでいいの?とかいう感じです。
ただ、まあ中で地図を見たら、
天皇家など在住する吹上御所や宮殿は、
かなり天守台からは遠いので、
まあ大丈夫なんだろうね。
まずは真っ直ぐ天守閣天守台跡に向かいました。

飯田橋駅前のcanal cafeキャナルカフェ
飯田橋駅前のcanal cafeキャナルカフェへ。

ここは、いわゆる飯田橋の神楽坂方面に行く途中にあるのだけど、
夏場はたぶん釣堀になったり、ドラマの撮影に使ったり、
皇居のお堀の上に、浮き橋で設置してあるので、
なんだか良い雰囲気である。

まずは20時頃に行くと、なんと満席・・・。
そりゃあそうだ。
この花見の季節満席に決まっている。
だって、普通に皇居のお堀の周りでさえも、
ゴザやシートを敷いて、みんなで座り込んで花見をしている。
皇居のお堀の周りは、みんなシートを敷いて、
飲んで、騒いで、歌って、踊っている。
まさに凄く騒がしい状況だ。

そんな状況だけに、取り敢えず満席・・。
ゆえに、一旦居酒屋に行って、一通り飲んでからこっちに来て、
のんびり飲むことにした。

でもこれって実は、怪我の功名だけど、効率は良いよね。
だって、こういう所は非常に値段が高いので、
居酒屋で散々飲んでから行けば、安上がりになるのだ。
私たちも、散々飲んでから、再び向かった。

すると良い席が残ってました!
一番奥のテーブル席が全部開いてました。
ここはさすがに綺麗な雰囲気です。
目の前にも桜が咲いているし、頭の上も桜吹雪、
後ろを振り返っても、桜が舞い散っている状況です。
素晴らしい!
まさに綺麗過ぎて感動気味かも・・。

3杯飲むと、ようやくあたりも空いていました。
私たちは、となりの親切なカップルが写真を取ってくれたので、
全体で入る写真を取りました。
そんなこんなで飲んでいましたが、
もう一杯だけ飲もうとした時に、なんと、オーダーストップがかかったのです。

えーー?
もうラストオーダー・・・というか、ストップなの?
飲みタリン!1人で騒ごうとしたところ、目の前にワインのボトルが・・・。
そうです、先ほど写真を撮ってくれた、優しい兄ちゃんが、ワインを飲みかけで帰ったのです。
うーん、どうするべきか?
しかし答えは一つでした。
ボトル一気です。
ボトルを右手に抱えて、ゴキュゴキュと、まるで水を飲むかのように、
白ワインのボトル一気が始まりました。

隣はおとなしく飲んでいるのに、私はほぼ泥酔状態です。
うわーやばい~と思っているうちに、家で朝を迎えていました・・。
あれ、もう朝?
というか、俺って飲みすぎじゃないの?
昨日はキャナルカフェで何をしていたんだ?
疑問ばかりが残るキャナルカフェでした!

春の国立国会図書館もいいね!国立国会図書館法!
春の国立国会図書館もいいね!

先週は国立国会図書館に行きました。
日本中の本がある図書館!
とか、
ここに無い本は無い!
と言われているほどに収蔵数の多い図書館です。
ただなんと、それには理由があるのでした。

私の感覚では、国会の図書館だから、
国会の関係者が様々な本を集めるように努力していると思っていたのですが、
実はそうではなくて、ただ単に、法律で決まっているから、
本が集まってくるのだそうです。

そうです、国立図書館に関する法律があって、
そこには、本や新聞などの全ての出版物は、
出版人が責任を持って、全て国会図書館に寄付しなければいけないというものでした。
つまり本を出版するのは自由だが、
出版したからには、必ず国会図書館に寄贈しないと行けないのだ。

参考に条文を・・・。
国立国会図書館法・・。
第二十五条 前二条に規定する者以外の者は、第二十四条第一項に規定する出版物を発行したときは、前二条の規定に該当する場合を除いて、文化財の蓄積及びその利用に資するため、発行の日から三十日以内に、最良版の完全なもの一部を国立国会図書館に納入しなければならない。但し、発行者がその出版物を国立国会図書館に寄贈若しくは遺贈したとき、又は館長が特別の事由があると認めたときは、この限りでない。

うーん、でも凄いことだねえ。
ただ寄贈するのは出版社なので、
著者はあまり関係がありません。
私の知り合いも、本を5冊くらい書いているけど、
今までに一度も寄贈したこと無い人いますから。
まあいいでしょう!

ところで、図書館の周りもいい雰囲気です。
写真のように国会議事堂の隣であるにも拘わらず、綺麗な桜が咲いていましたよ!
石垣も綺麗だけど、桜はやっぱり良いねえ!
桜舞う中、図書館に向かいましたよ!
国立図書館の前の庭ものんびりとして雰囲気いいなあ。
ここが国会から直ぐなんて信じられないですよ!

kokai2

kokai1



ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。