フリーエリア

Google
Web お客様のドメイン名

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

リンク

プロフィール

tokyo2s

Author:tokyo2s
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

最近のコメント

東京散歩ウォーキング
東京の公園、庭園、そして散歩道を歩いていきます! 良いところをご紹介したいですね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国、旧安田庭園
両国、旧安田庭園

これは両国駅前にある両国国技館のすぐ横にある小さな庭園である。
もちろん元々は、安田財閥の創始者である安田善次郎氏の別荘だから、
個人の家としては非常に大きいのだが、
隅田川の横に、ひっそりと横たわっていますね。

元々はどこぞの藩主の持ちもので、
藩邸があったのですが、江戸から明治になり、
安田さんが買い取り、
その後、東京市が買い取り、戦後に墨田区の所有となりました。
だから旧安田庭園。
決して旧安田善次郎さんというか、旧安田さんという方がいた訳ではありません。
安田さんです。

中に入ると、真ん中には、大きな池が広がります。
左には、狭い道がうねうねと続き、隅田川からの水を取り込んだりもできたようです。
そして右へ行くと、少し大きめの通路で、
奥へ行くと広場もあり、お稲荷さん?が鎮座しています。
右側は、小高く山があり、
また奥へ行くと、池の上に橋が渡っていて、
いい感じの雰囲気です。

こういう回遊式の公園は素敵だね!
本当にのんびりできるし、
ぼうっとしているには、最適な公園です。
桜こそ無いけれど、梅とか、はんもっくとか、こならとか、
いろいろな木がありますよ。

その他にもいろいろ花は咲いていて、のんびり歩くには最適かも!
実際に1人だけですが、絵を描いている人がいました。
今日の散歩者は約6人、のんびり来るには良い所かもしれませんね。

ちなみに夜は閉鎖されますので、ご注意ください!yasuda2

yasuda

060407_0842~01.jpg


スポンサーサイト
飯田橋駅前のcanal cafeキャナルカフェ
飯田橋駅前のcanal cafeキャナルカフェへ。

ここは、いわゆる飯田橋の神楽坂方面に行く途中にあるのだけど、
夏場はたぶん釣堀になったり、ドラマの撮影に使ったり、
皇居のお堀の上に、浮き橋で設置してあるので、
なんだか良い雰囲気である。

まずは20時頃に行くと、なんと満席・・・。
そりゃあそうだ。
この花見の季節満席に決まっている。
だって、普通に皇居のお堀の周りでさえも、
ゴザやシートを敷いて、みんなで座り込んで花見をしている。
皇居のお堀の周りは、みんなシートを敷いて、
飲んで、騒いで、歌って、踊っている。
まさに凄く騒がしい状況だ。

そんな状況だけに、取り敢えず満席・・。
ゆえに、一旦居酒屋に行って、一通り飲んでからこっちに来て、
のんびり飲むことにした。

でもこれって実は、怪我の功名だけど、効率は良いよね。
だって、こういう所は非常に値段が高いので、
居酒屋で散々飲んでから行けば、安上がりになるのだ。
私たちも、散々飲んでから、再び向かった。

すると良い席が残ってました!
一番奥のテーブル席が全部開いてました。
ここはさすがに綺麗な雰囲気です。
目の前にも桜が咲いているし、頭の上も桜吹雪、
後ろを振り返っても、桜が舞い散っている状況です。
素晴らしい!
まさに綺麗過ぎて感動気味かも・・。

3杯飲むと、ようやくあたりも空いていました。
私たちは、となりの親切なカップルが写真を取ってくれたので、
全体で入る写真を取りました。
そんなこんなで飲んでいましたが、
もう一杯だけ飲もうとした時に、なんと、オーダーストップがかかったのです。

えーー?
もうラストオーダー・・・というか、ストップなの?
飲みタリン!1人で騒ごうとしたところ、目の前にワインのボトルが・・・。
そうです、先ほど写真を撮ってくれた、優しい兄ちゃんが、ワインを飲みかけで帰ったのです。
うーん、どうするべきか?
しかし答えは一つでした。
ボトル一気です。
ボトルを右手に抱えて、ゴキュゴキュと、まるで水を飲むかのように、
白ワインのボトル一気が始まりました。

隣はおとなしく飲んでいるのに、私はほぼ泥酔状態です。
うわーやばい~と思っているうちに、家で朝を迎えていました・・。
あれ、もう朝?
というか、俺って飲みすぎじゃないの?
昨日はキャナルカフェで何をしていたんだ?
疑問ばかりが残るキャナルカフェでした!

春の国立国会図書館もいいね!国立国会図書館法!
春の国立国会図書館もいいね!

先週は国立国会図書館に行きました。
日本中の本がある図書館!
とか、
ここに無い本は無い!
と言われているほどに収蔵数の多い図書館です。
ただなんと、それには理由があるのでした。

私の感覚では、国会の図書館だから、
国会の関係者が様々な本を集めるように努力していると思っていたのですが、
実はそうではなくて、ただ単に、法律で決まっているから、
本が集まってくるのだそうです。

そうです、国立図書館に関する法律があって、
そこには、本や新聞などの全ての出版物は、
出版人が責任を持って、全て国会図書館に寄付しなければいけないというものでした。
つまり本を出版するのは自由だが、
出版したからには、必ず国会図書館に寄贈しないと行けないのだ。

参考に条文を・・・。
国立国会図書館法・・。
第二十五条 前二条に規定する者以外の者は、第二十四条第一項に規定する出版物を発行したときは、前二条の規定に該当する場合を除いて、文化財の蓄積及びその利用に資するため、発行の日から三十日以内に、最良版の完全なもの一部を国立国会図書館に納入しなければならない。但し、発行者がその出版物を国立国会図書館に寄贈若しくは遺贈したとき、又は館長が特別の事由があると認めたときは、この限りでない。

うーん、でも凄いことだねえ。
ただ寄贈するのは出版社なので、
著者はあまり関係がありません。
私の知り合いも、本を5冊くらい書いているけど、
今までに一度も寄贈したこと無い人いますから。
まあいいでしょう!

ところで、図書館の周りもいい雰囲気です。
写真のように国会議事堂の隣であるにも拘わらず、綺麗な桜が咲いていましたよ!
石垣も綺麗だけど、桜はやっぱり良いねえ!
桜舞う中、図書館に向かいましたよ!
国立図書館の前の庭ものんびりとして雰囲気いいなあ。
ここが国会から直ぐなんて信じられないですよ!

kokai2

kokai1


東京、両国、日大一高、日大一中の桜!
東京、墨田区は両国周辺には、結構いろんな公園があります。
桜も何故なのか非常に多く、
近くにバレーボールや春の高校バレー(春高バレー)で有名な安田学園があり、
そこにも幾つかありますし、
公園や庭園や、良い景色のところが多いですね!

例えば、都営大江戸線の上に立つ、
日大一高、日大一中の周りにも、しっかりと桜が咲いています。
ここではまず正門らしき目の前に咲いています。
とても綺麗で良いですね!

今は丁度入学式が終わった直後のようで、
親御さんを連れた新入の学生が、
爽やかに歩いている姿を見つけました。
桜吹雪が舞い降りる中、正門をくぐるのはやはり格別でしょうね!
これが学校の合格発表の日だったとしても本当に格別でしょう!

JR両国駅から、両国国技館と反対側を下りて、
ガード沿いに歩き、左に曲がると、都営大江戸線と日大一高があります。
そして学校に向かうと、暖かい日差しの中、桜の舞い散る様を眺めて学校へ・・・。

春のひとときでした・・・。

テーマ:まったり日記 - ジャンル:日記

東京散歩ウォーキング!

東京散歩ウォーキングは、
東京にある公園や庭園、そして自然が溢れる並木道、
更には、皇居周辺や神社仏閣など、
自然とともにある散歩道を中心に、
東京から発信して行きたいと思います。

実は都内であっても、自然は豊富にありますし、
神社もたくさんあります。
また、駅前には、意外と大きな公園があります。
それはみんなの憩いの場であったり、みんなの交流の場であったりします。

都会ならではの、東京からの散歩道・・。
東京から、東京の奥へ奥へと入り込み、
東京の良い情報をキャッチして、
ここから発信します!

いざ始まります!



ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。