フリーエリア

Google
Web お客様のドメイン名

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

リンク

プロフィール

tokyo2s

Author:tokyo2s
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

最近のコメント

東京散歩ウォーキング
東京の公園、庭園、そして散歩道を歩いていきます! 良いところをご紹介したいですね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は九十九里方面へ2
今日は九十九里方面へ2

さてそれから大網街道を、大網白里方面に向かいます。
大網街道は、昔は結構流行っていたようですが、
今は車の台数が減っているんでしょうね。
たぶん沿線の人口自体は増えていると思うけど、
高速道路網の発達とかで、街道を通らずに海に出られるようになり、
街道沿いには、空店舗が目立つ。

コンビニあとや、食堂の跡地。
そこには店舗だけが残っていて、明らかに後釜の店が入っていない。
つぶれた店が多い感じでした。
夏になれば、海に行く人が多いはずですが、不思議な雰囲気です。

大網街道を真っ直ぐ行くと、そのまま海まで一直線です。
海では、なにやら新しいスポーツをしている人がいました。
それは、ただのサーフィンですが、
両手には大型のタコ、つまりは大型のスポーツカイトを持って、
そのカイトの推進力で、前後左右に動くというものです。
これは陸上でも可能で、ドイツ人ぽい外人さんが、
スケートボードにのって、スポーツカイトを持ってました。
これも、砂浜の上を、あちこちに動いていて楽しそうでしたよ。

それから海沿いに南に進みます。
九十九里海岸の道路は、実際には海から少し離れているので、
海は見えませんが、防風林が良く見えます(笑い)。
のんびり南へ。

そして変な地名の場所に到着しました。
東浪見です。



スポンサーサイト
今日は九十九里海岸へ!・・1
今日は九十九里方面へ

今日は蘇我から、鎌取、誉田へのルートで行きました。
まずは誉田を通過しようとすると、
10年ほど前の記憶が蘇えります。

そうです、誉田には、明治大学の誉田寮があるのです。
寮と言っても、実際は、セミナーハウスというか、
合宿所なのですが、
広大な農場と、宿泊施設があったはずです。

当時は、大学2年生で、
大学のサークルの合宿を行い、
勉強やソフトボールなどをやりに来た記憶があります。

その時に実は一番おどろいたのは、
誉田寮の入口から中に入っていくと、
一番最初に目に付いたのが、
なんと旧式の本田ライフ・・。
え、まだ旧式があったの?

そうは言っても、10年ほど前だから、
まだまだ旧式ライフと言っても、
あるところにはあったはずですが、
当時で25年ほど経って居たかなあ?
まだライフが軽自動車ではない時代で、
確か排気量は800ccくらいだったと思いますが、
今の軽自動車よりも明らかに小さくて、
ボンネットがまさに旧式・・・。
lifeの文字も懐かしい雰囲気でした。

さて、そんな明治大学誉田寮の入口がいよいよ近づいてきます。
しかし・・・。
入口狭い!
狭~い!
車1台分しかないよ。
ゆえに、そのままスルーしてしまいました。

入口が広ければ、少し奥の方まで、さりげなく突撃して、
中の様子を見てみたかったのですが、
すれ違いが出来ないほど細い入口なので、
勇気が出ず・・。
明治大学誉田寮さよおなら~。


神田駅の三角地の店舗は、凄く回転が早い!
神田駅の三角地の店舗は、凄く回転が早い!

神田駅の西口に三角点があるが、
その三角点にある店舗は、本当に回転が速く、
日本有数ではないのだろうか?

何故なら、私がこの3年間で見ても、10回くらいは変っている気がする。
場所は、神田駅の西口で、神田外国語大学に行く途中なのだが、
今はとりあえず、吉田うどんになっているが、
その前は、なんだろう?
順番は、定かではないが、
焼き鳥や、ラー麺や、蕎麦屋、居酒屋、餃子系・・。
そう言えば、一時期、インド&パキスタン料理レストランのシディークもあったなあ。
もういろんなものがありすぎて、また回転が速すぎて、
どんな店舗が入っていたか、もはや分からなかったが、
とりあえずシディークが入っていたときは、
常にインド人らしき人が、店番をしていて、
暇そうに点を仰いでいたなあ。

それからそのみせの大きさだが、
なんでも、3坪とか、その程度の狭さなのに、
確か月に20万円の賃貸料だったような気がする。
3坪で、20万円なんて、もはや天文学的な数字ですよ。


浅草でゾマホンに遭遇3ゾマホンは超いい人!紳士だ!
浅草でゾマホンに遭遇3ゾマホンは超いい人!紳士だ!


すると、本人が、
「ゾマホン・・」と小声で教えてくれました。
あ、そうだゾマホンだ!
ゾマホン、ゾマホン!
私は、何か取り付かれたかのように、ゾマホンを見て、
ゾマホンと握手しました。

するとゾマホンって本当に優しいし、
いい人だね!

おお、ジャンボ!友達!
などと、ハグハグする仕草をするんです。
おおお、私もそれを見て、そのままゾマホンに抱きつきました!

もちろん私は変な趣味はないけれど、
こういう風に、街中で、浅草で、
ばったりとあった時に、変にプライドを高く、威張るんじゃなくて、
変に芸能人ずらするんじゃなくて、
おー、じゃんぼじゃんぼって、
仲良く楽しく出来れば良いし、
そういう考えを持って楽しくしようとするゾマホンは、
本当に凄い素晴らしい人だと思いました。

何時の間にか、ゾマホンとその一緒にいた人たちが、
私たちのことを、ともだち!ともだち!と呼び出すのだった。
凄いなあ。
すぐに友達として扱ってくれるなんて、本当に嬉しいね。

それから暫く、ゾマホンとは、電車の中から手を振ったり、
テレパシーを感じながら、帰りに着くことができました。
いやーゾマホン凄くいい人だったよ!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。