フリーエリア

Google
Web お客様のドメイン名

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

リンク

プロフィール

tokyo2s

Author:tokyo2s
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

最近のコメント

東京散歩ウォーキング
東京の公園、庭園、そして散歩道を歩いていきます! 良いところをご紹介したいですね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーランド東京ディズニーシー紀行!17
東京ディズニーランド東京ディズニーシー紀行!17

さて、アトラクションに乗り込みました。
変な蛸壺みたいな、ボールみたいなものに乗ります。
私は、運良く、一番前に座りました。
なんか変な蛸壺だけど、面白い感じに前に進みます。

もちろん海の中ではない事はわかっていますが、
中に入っているように見せながら、
海藻ゆらゆら、海底人ゆらゆらの中を進んでいきます。
そして、最後にエンジンが故障!
さて、どうするの??

そんな時、なんと海底人の手助けで無事に帰還しました。
特に激しくはないけど、普通のアトラクションですね。

さて、21時を回りましたので、
いよいよ最後のアトラクションとなりそうです。
アメリカンウォーターフロントは、あまり面白そうではないので、
再びポートディスカバリーに行きました。

やはりアクアピアは、真っ暗で見えないので、
ストームライダーに向かいます。

このストームライダーは、
最新鋭の飛行型気象観測ラボ、ストームライダーの乗客となって、
巨大なストームを消滅させる任務に参加するものです。
荒れ狂う嵐に向かって発進するとのことです。
くねくね道をゆっくりと降りて、ストームを目指します。


スポンサーサイト
東京ディズニーリゾート東京ディズニーシー紀行!16
東京ディズニーリゾート東京ディズニーシー紀行!16
螺旋階段のリグを降りていくと、
やはり階段の途中で止まってしまいました。

今日は割りといい具合に入れたのですが、
ここは、さすがに少し長くかかりそうです。
また、時間が無い人たちが、次々にファストパスも入ってくるので、
ここは待ち時間がきつそうですね。

待ち時間の道筋には、
やはり、それなりのシチュエーションを用意してあります。
途中には、海底探査の基地の様子や、探査の為の装備も展示しており、
わくわくさせる雰囲気は出てますね。

そしていよいよ、FPファストパスとの合流地点です。
さて、今回はどのように配置されるのか・・・。
すると・・・、

「ハイ、ではここまでです。」
もちろんここまでというのは、私までのことです。
ふー、助かったあ!
またしても私までが前に進み、それ以外は後ろに残ります。

私まではそのまま進み、その後ろは、
またもやFPファストパスのルートから来る人が、
ぞろぞろと、ずらーっと、入って来るのです。

それにしても、今回は付いているねえ!
ここでも、私の前で止められたら、
たぶん5分以上余計にかかったけど、
なんとか、私の直後で区切られたので、
だいたい40分ほどで、中に入ることが出来ました。

東京ディズニーランド東京ディズニーシー紀行!15
東京ディズニーランド東京ディズニーシー紀行!15


それから外に出ようと階段を上がっていくと、
とても痛々しい人が発見されました!
それは、なんと、ピンクの耳付きの男・・。
なんとも痛々しい・・・。

どうも彼女に強制されたようで、
ミッキーマウスか何かのピンクの耳付きです。
こういうのは、見ていて笑ってしまうというよりも、
少し痛々しい感じがしましたね。
正直、私は、ああは、なりたくないです・・・。

トリトンズ・キングダムから、外に出ると、
スカットルのスクーターがあります。
これはヤドカリの背に乗って、
カモメのスカットルの周りをクルクルまわるそうです。
ただ、まあ、子供向けなので、
次に進みました。

次はそのまま、ミステリアスアイランドです。
さきほど諦めた海底2万マイルに行かないとなりません。
しかしまずはその前に、センター・オブ・ジ・アースです。
入口に行きました。

すると、な、なんとリフレッシュ工事だか、
定期点検だか、閉鎖中でした・・。
うーん残念。
まあ仕方が無い。
そのまま海底2万マイルに向かいます。

2万マイルに付くと、まずは待ち時間を聞いて見ます。
待ち時間は40分でした!
良かったあ、今度は短いよ!

あ、いやでも、しかしどうみても、
先ほど最初に見たときよりも、
格段に待ち人数は増えてますよね!?
どうやら、もう21時近いと言うことで、
帰りの人々が集まってきているのでしょう。
それでも行くしかないので、前に進みました。

東京ディズニーリゾート東京ディズニーシー紀行!14
以下は、東京通信社にて、1~13番まで掲載済みで、
その続きです・・・。
http://blog.goo.ne.jp/tokyo-t-n
(東京通信社本部通信局)

東京ディズニーリゾート東京ディズニーシー紀行!14

乗り込むとカタカタと上がっていきますが、
ここもそれほど高くはありません。
だから景色と言っても、アラビアンコースとが見えるくらいですが、
こうやって見ると、アラビアンも夜景が綺麗ですね。
少し後ろ髪を引かれつつも、コースターはてっぺんに上がり、
落ちていきます。

ゴオー!
まあ割りと普通な感じです。
右に左にコースターは揺れて、そして1分もたたないうちに、終点です。
うーん、ここは少し物足りないかな。
短すぎかな。
でも、子供用には丁度良いのだろうね。

それからマーメイドラグーンのメインのようなトリトンズ・キングダムへ。
ここは屋内施設であり、
このコースターの方からは、地下から入る感じなので、
なんか不思議な感じです。

中に入ると、まさにメルヘンのおとぎの国の感じがでていますね。
子供用のアトラクションが目白押しです。
マーメイドラグーンシアター、ジャンピン・ジェリーフィッシュ、
ブロフィッシュ・バルーンレース、ワールプール、
アリエルのプレイグランド、などなどです。

ここでは、子供たちが探検したり、遊んだりするところもあるので、
子供には良いでしょう。
水が飛んだりするところでは、
子供が水に打たれて遊んでいますが、
どこぞのママさんも、はしゃぎ過ぎて(笑い)、
水をかぶっていましたよ。
完全にびしょびしょになってたりしましたね。

続く・・・。

今日は九十九里方面へ7
今日は九十九里方面へ7

そろそろ海らしいものを食べたくなりました。
私は基本的に、おいしいものを安く食べたい人なので、
車を運転しながらも、周囲を見て探します。

すると、ひらめ丼500円の看板が!
これは良い!
というか一見怪しい!
たぶん普通の女の人なら入らないくらいの、少し怪しげな雰囲気が漂っています。
なんでも、船方料理ということで、
どちらかといえば、居酒屋の雰囲気だけど、
ひらめ丼は500円ならば、行くしかない。
はずれを覚悟でしたが、挑戦者である私は、思い切って店に入りました。

すると結論から言えば、
大当たり~!
もちろん腹が下った訳ではありません。
500円なのに、充実していておいしい!
本当においしいひらめ丼です。
これが500円なの?

私の持論では、1000円でも、5000円でも出せば、
おいしい料理はいくらでもあるけど、
500円で食べるから、
お得なんですよね。
美味しくてお得なものを食べたいというチャレンジャーなので、
このひらめ丼500円は最高です。
ひらめ丼だけでなく、味噌汁に、漬物に、まぐろの漬か何かが1品付です。

いや凄い一杯盛りだくさん付いて、500円。
他にも刺身や、赤身や、穴子などもあったけど、
掘り出し物の店を見つけて良かったですよ。
また行こう!

名前は、やわら丸だって。
外に、プラスチックの持ち運べる水槽とかも乾かしてあったから、
たぶん漁師が、暇な午後に、趣味で開いている店じゃないかなあ。
主体は居酒屋なので、どんぶり物は安いし、いいね。
いやー海へのドライブは発見があって、いいよ。


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。